アフィリエイト・ブログHowTo

アドセンスとその他ASPなどを1ページに併用するのは問題無いのか解説します。

投稿日:

広告の使用例

ブログやサイトで収益を上げる時に使われるクリック型報酬のGoogle AdSense(グーグルアドセンス)ですが、他のASPと併用しても良いのか?と言う疑問があります。
始めはあれもこれもと広告をいっぱい貼り付けてしまうのですが、実際はどうなんだろう?(効果とか)という事で解説していきたいと思います。

条件付きで併用OK

基本的には1ページ内に色々な広告を表示しても、問題ありません。
アドセンスに限って言えば、他の広告内容がポリシー違反になると警告・停止通知がきます。
例:他の広告にアダルト・暴力的・アルコール類・タバコが表示されている
アドセンスと同一ページに他の広告を表示させる場合には、広告内容に注意しましょう。

併用時の注意点

例えば、Amazonアソシエイトと、グーグルアドセンスを同一ページに表示させた場合、アソシエイトで表示している広告がアドセンスにも表示される場合があります。
そうなると、クリックされた場所で、当たり前ですが報酬が変わります。
アソシエイトクリックだと、24時間以内にアマゾンで購入すると報酬が発生し、アドセンスクリックだとクリックで報酬が発生するようになります。
ついでに言うと忍者AdMaxAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトGoogleAdSenseを同一ページで表示すると同じ広告が表示される可能性があります。
掲載する際には注意して運用するようにしましょう。

まとめ:自分に合った運営方法を

最初のうちは収益の可能性がある、掲載できる所にバンバン広告を設置したくなると思うのですが、できれば最小限に抑えて「ここだ!」と思う部分に少しづつ設置していくのが良いかなと思います。
広告が多いサイトやブログは見ていてごちゃごちゃしている・邪魔くさい・見づらいなど、見ている人に好印象があまりありません。
理想は記事終わりと、記事中の離脱率の高い所にちょこちょこっと設置するのが良いのかなと思います。
ABテストなど色々試してみて、自分のブログやサイトに合った設置場所を模索しましょう。

その他おススメ記事
現役アフィリエイターが選ぶ!満足度の高い優良ASPランキング。上位7社を紹介。
アフィリエイター対象のアンケートを元に解説

【広告】







-アフィリエイト・ブログHowTo

Copyright© ネットde副業 , 2018 All Rights Reserved.