ネットで副業

noteで稼ぐ3つの方法!イメージ(漫画、絵)テキスト(文章)サウンド(音楽、効果音)

更新日:

noteで稼ぐ3つの方法!イメージ(漫画、絵)テキスト(文章)サウンド(音楽、効果音)

少し前から稼げるとか稼げないとか話題になっている「note」。稼げるとも言えますが、稼げないとも言えます。なぜならnoteで販売できるものが3種類あり、この選別やアプローチで大きく稼げたり、まったく稼げなかったりします。どういう販売方法が稼げるのか、また稼げないのか詳しく説明していきます。

noteとは?

noteでできること
転載元:note クリエイターの方へ

あなたがクリエイターとなりnoteを媒介にして商品を販売します。販売物は【イメージ】【テキスト】【サウンド】の3種類になります。

イメージを販売する

絵や漫画を描いて販売するのが中心になるかと思います。ファンとコミュニケーションが取れる機能があるので、noteで受注販売も可能ですね。もしかしたら他の人が買っていってくれるかもしれません。例えばTwitterのアイコンを製作したりブログのヘッダーを製作して販売するのも良いですね。

テキストを販売する

有益な情報を有料で販売するまたは小説を販売することになると思います。家庭で使えるちょっとした知恵とか、お得に買い物ができる方法、公開可能な何かの裏事情など、テキストにまとめられるものなら何でも可能です。意外と探せば自分のまわりは知ってるけど、世間は知らないことは多いです。

サウンドを販売する

サウンド、効果音、オリジナル曲などを自分で作り販売する方法。ファンが付けば大きな収入につながると思います。初音ミクなどのボーカロイドを歌わせて売るのも良いですね。これもファンからの受注販売も視野に入れましょう。

noteで販売する時のリスク

noteのデメリット
テキスト販売の場合、せっかくの優良情報が他で転載されたり、他人がもっと低価格で販売されたりする可能性はあります。なぜなら買ったnoteはメールに届くためコピペが容易にできてしまいます。広まると自分がオリジナルだと主張しても埋もれてしまうため、SNSも連動してオリジナルの証拠を用意しておきましょう。サウンドも同じことが言えます。パクりとか曲が似てるとかに発展する可能性は0ではありません。漫画も新刊こそ出せませんが、低価格で過去記事を出されることもあるでしょう。
しかし、悲しいことですがパクられたり再販されるという事は「上質で人気がある証拠」だと思います。転載やリライトされない方法はありませんが、自分がオリジナルだという証拠は意識して作っておきましょう。

禁止事項

以下に該当するデジタルコンテンツの掲載は禁止します。
・ 盗作など、他者の著作権等を侵害しているもの。
・ 上記のほか、他者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー等を侵害するもの。
・ 詐欺や公序良俗に反するもの。
・ アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの、およびそれらのサイトへのリンクがあるもの。
・ 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの。
・ 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
・ 情報商材
・ 法令に違反するもの。
・ その他POCが不適切と判断するもの。
引用元:note ご利用規約

おすすめの販売方法

noteアカウントだけではなく、ブログやSNSなどを開設して集客と宣伝を行いましょう。そうすることで目に止まる機会も増えるし、いつ公開したかも残ります。
稼げないと言われていますが、ファン増やし、ファンが喜んでくれる物を公開していく限り売れていきます。不労所得にはなりにくいですが、ファンと楽しくコミュニケーションを取りつつ売っていくのも楽しいと思いますよ。

広告







-ネットで副業

Copyright© ネットde副業 , 2018 All Rights Reserved.