ネットで副業

仮想通貨の売買は副業に適している?それとも投資?

更新日:

仮想通貨で副業

最近は仮想通貨の話題が浸透して、ニュースでも特集が組まれたりしています。

実際、2017年12月から2018年1月にかけて大きく高騰(値上がり)しましたが、2018年1月の中旬から大きく暴落(値下り)しました。

そんな不安定な仮想通貨で副業を行うことは可能なのか、それともガチホ(売らず、ガチガチにホールド)して長期的な投資として運用するのが良いのか考えてみました。

短期間で仮想通貨の売買で稼ぐには大量の資金が必要

仮想通貨は変動が激しいので、短期で大きく稼ぐことは可能です。しかし、売買のタイミングを間違うと一気に損失が出ます。仮想通貨はまだ出来て日が浅く、FXのノウハウでは予測できません。しかも暴落する時は際限なく暴落するので最新の注意が必要です。

長期間で仮想通貨の価値が上がるのを待つ場合は少額からでも可能

正直、ビットコインが今の価格から数十倍に上がることは難しいと思いますが、数百円のアルトコインなら可能性があるかもしれません。

例えば、今現在200円の価値があるアルトコインを5万円分購入し、10,000円の価値になったとします。

すると、5万円が250万円になります。

1ヶ月くらいでそこまで上がるのはあり得ないでしょうから、今から数年間保有していくようになります。

ですので、毎月お金が入ってくるわけではありません。じっと価値が上がるまで耐えるのです。

購入すべきアルトコインはXRPとXEM

2018年1月現在で、オススメ出来るアルトコインはXRP(リップル)とXEM(ネム)です。理由は単純に価値が低いから大量に購入できるから。

例えば、ビットコインを5万円分買おうと思っても、1ビットコイン135万円だと、0.008ビットコインしか買えません。

リップルを5万円分買う場合は、1リップル200円の場合250リップルも買えます。

価値が100円のネムなら500ネムですね。

後はガチホして、価値が上がるのを待ちましょう。

仮想通貨の価値が上がるかどうかは誰もわからない

当たり前ですが、確実に値上がりするのであれば誰でも買いますよね。仮想通貨はこれから先値上がりする要因がたくさんあり、多くの人々が注目しています。

しかし、国レベルでの規制や情勢で値下りする時もあるでしょう。

どの仮想通貨も将来的には色々な場所で決済できるように、海外への送金が安価で素早くできるように、通貨として信用できるように精査されています。

応援する意味もかねて、買ってみるのもいいかもしれませんね。

仮想通貨を買う取引所への登録

日本には2018年1月において、16社の取引所が登録されています。登録だけで、まだ運営されていない業者もあります。

金融庁 仮想通貨交換業者登録一覧

http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

全てに登録する必要はありませんが取引したい通貨がある所や、安心できる所に登録したいですね。

コインチェック

今一番勢いのある日本の取引所。ビットコイン・イーサリアム・リップル・ネムなどの仮想通貨が買えます。

が、2018年1月26日にコインチェックがハッキングされ、ほぼすべての NEMが盗まれました。

コインチェック代表が緊急会見 顧客の仮想通貨約580億円分の流出を認める

取引所が再開するまで新規登録も仮想通貨の売買も出来ません。

Zaif

Zaifにはビットコイン・イーサリアム・ネム・モナコインなどの取り扱いがあります。

ビットフライヤー

ビットコインを買うならビットフライヤーもおすすめ。日本製の仮想通貨モナコインも取引できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

仮想通貨を購入した後は

頻繁に売買するのであれば取引所に預けておけばいいのですが、コインチェックのようになってしまうと大変です。ハードウォレット・ペーパーウォレットと呼ばれる仮想通貨の財布にしまっておくことをおすすめします。

仮想通貨まとめ

私も買ってみましたが、買い方自体は簡単です。ただし、これから価値が上がる要素は多いのですが、本当に上がるかどうかはわかりません。ですので副業というより長期的な投資かなと思います。
貯金を切り崩してまで仮想通貨を購入することはないと思いますが、一獲千金の夢は宝くじより高そうです。ですが、無理のない投資で仮想通貨を楽しみましょう。

-ネットで副業

Copyright© ネットde副業 , 2018 All Rights Reserved.