アフィリエイトの始め方。初心者が毎月10万円以上稼げるようになるまでの全て

最近は大手企業でも、従業員の副業を認めるところが増えてきました。そして、副業の選択としてアフィリエイトを選ぶ人が多くなった気がします。

パソコンやスマホで簡単に副業ができる。ブログ収入で簡単副業。なんてフレーズで気にはなるけど、どうやっていいのかわからない…

そんな人のために、このページではアフィリエイトの始め方がわからない、初心者が困らないように詳細に語ります。

語りきれない部分は、別ページに関連リンクとして掲載していきます。

ぜひ、ブックマークやホーム画面に追加に登録し、困った時に見返して下さい。

目次

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)に企業の広告を掲載し、訪問したユーザーが広告をクリックしたり商品を購入したりすると、あなたに報酬が支払われる広告システムです。

成果報酬型

あなたのサイトに掲載した企業の広告をクリックし、クリック先のページから商品の購入や登録をすると報酬が発生します。

報酬の発生条件は案件ごとに違いますが、商品の購入や、ユーザー登録、資料請求などです。

ASP(アフィリエイト サービス プロバイダ)と呼ばれる広告代理店を利用して、サイトに広告を掲載するのが一般的です。

クリック型報酬

あなたのサイトに掲載している企業の広告がクリックされるだけで数円〜数十円の報酬が発生します。

今からですと、google AdSense(グーグル アドセンス)一択になるかと思います。

アフィリエイトを行う前に

アフィリエイトにどんなイメージを持っていますか?

アフィカス、オワコン、不労所得、情報商材を売りつける…

怪しいイメージや簡単なイメージが多いと思いますが、実際は地味な作業の繰り返しです。

初期投資は他の副業に比べて低価格(月数百円程度)で始められるのは大きなメリットですが、始める前に意識しておいた方が良い事もあります。

心構え

アフィリエイトは、ブログに「◯◯使ってみました!こちらから買えますよ!」

と書き、アフィリエイト広告を掲載するだけで始められます。

しかし、これだけでは買ってくれないどころか、あなたのブログを検索ページ(yahoo!検索、google検索)から見つけてくれません。

キチンと商品を使った感想やメリット・デメリットを書いたり、検索されやすくなるように設定(SEO対策)しなければならないので、簡単にすぐ稼げると言うのは難しいです。

淡々とアフィリエイト記事を作り続けた先に、少し光が見えます。

アフィリエイト・ブログ収益化の初心者に注意点と心構えについて教えます

兼業と専業

会社に勤めながらアフィリエイトを行う人を「兼業アフィリエイター」

アフィリエイト以外の収入がない人を「専業アフィリエイター」と言いますが、いきなり専業アフィリエイターになるのはおすすめしません。中にはいきなり専業になる人もいますが、年収の半分以上。できれば年収1年分の貯蓄を用意してからの方が安心して取り組めるかと思います。

ですが、最初は兼業どアフィリエイトを行い5万10万と稼いでみて、自分に合うかとうか見極め、今現在の月収以上稼げたら専業を視野に入れてみましょう。

最初から成果は上がらない

あなたがすでにブログやSNSを開設していて、ブログ読者やフォロワーが多ければ、アフィリエイト商品を宣伝してもすぐに買ってもらえて報酬も発生するでしょう。

しかし、ブログもSNSも無ければ0からのスタートです。そうなると、あなたのブログの存在が知られるまで時間がかかります。アクセス数も最初は少ないです。

その間に、たくさん記事を仕込みましょう。そうすると、少しづつあなたのブログが知られるようになり、検索結果に登場するようになります。

成果が上がるのはその先にあります。

ポジショントークにご用心

アフィリエイトを始めたばかりは色々な情報にふれると思いますが、例えば有名ブロガーや有名アフィリエイターのツイートなんかはもっともらしい事を言いながら、本質はずらす傾向が強いです。

もちろん、包み隠さず答えている人もいますが全て信用せず試してみるとか、他の人はどう考えているか調べたりした後、自分はどう思うか考えてみましょう。

アフィリエイトブログを開設する

前置きが長くなりましたが、これからアフィリエイトを始めるのに必要なサービスを、順番に登録していきましょう。

サービスを提供している会社がたくさんあって、最初はどれに登録したら良いか分からなくなったり、どれにしようか迷って始められないのは勿体無いので、登録するサービスは私が厳選しています。

まずは、ブログを書く媒体に、無料ブログを使うかワードプレスを使うか選ぶ必要があります。

無料ブログ

その名の通り、サーバー代やブログの利用料は必要なく無料でブログを始められます。

ただ、有料プランに変更しないと運営の利益になる広告が外せない、独自ドメインの使用不可などの制限がありますので、有料プランに登録するようになります。

おすすめの無料ブログは「はてなブログ」です。

他にもいくつも無料ブログはありますが、ある程度のカスタマイズ性とレスポンシブ対応(PC表示とスマホ表示が同じ)広告掲載可能と、総合的に見て今現在はてなブログが1番オススメになります!

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)と言うのは、無料で使えるブログ作成ツールです。レンタルサーバーを借りたら、無料でインストールする事ができます。

メリットは何と言ってもカスタマイズ。無料ブログとは比べものにならないほど色々変更できるので、自分好みのサイトやブログが作れます。

ただ、カスタマイズするにはHTMLやCSS(サイトを構築する言語)プラグイン(ワードプレスの拡張機能)を使う必要があり、レンタルサーバーも自分で登録しないといけないため、無理ブログより難易度は少し高いです。

ちなみに、このネットde副業もワードプレスで作成しています。

独自ドメインの取得

独自ドメインとは、サイトにアクセスするあなた専用のURL(住所)です。

当サイトだと「https://ネットde副業.com」なのですが、管理は私がしています。年間1,500円程度です。

後述しますが、クリック型報酬のgoogle AdSense(グーグルアドセンス)に登録する場合独自ドメイン必須となります。

購入はどこでも良いと思いますが、私はムームードメインで購入しています。

レンタルサーバーを借りる

無料ブログだと必要ありませんが、ワードプレス を使う場合は必須になります。

レンタルサーバー会社も多数ありますが、サッとオススメを紹介します。

1つのサイトだけで安くしたい人はWPXです。月500円から。

複数サイトを運用する予定の方は Xサーバーです。月1,000円で10サイトまで利用できます。

もし、少しHな記事や出会い系体験談などアダルトな内容を書く場合にはmixhostです。1サイト月500円から。

サーバー会社によって、アダルトサイトと認定されると削除されてしまいます。規約を確認して、危ないと思えばmix hostを選びましょう。

各ツールに登録しよう

ブログを開設した後は、Googleのサイト計測ツールに登録します。

google サーチコンソール

サーチコンソールは、自分のサイトやブログをGoogleに教える手助けをするツールです。

サーチコンソールに登録することで、Google検索で表示されるページ(インデックス)を確認したり、Google検索で表示されたキーワード(クエリ)を調べたりできます。

登録は無料です。Gmailアカウントが必要になります。

google アナリティクス

アナリティクスは、自分のサイトへのアクセス数を調べることができます。

どのページが多いかとか、リアルタイムでどれだけアクセスがあるかも見れますし、検索してからか、SNSからか、直接(ブックマークなど)からかも分かります。

こちらも登録は無料です。Gmailアカウントが必要になります。

ASPに登録する

自分のサイトやブログに広告を掲載するにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する方法が一般的です。

まず、無料で審査の必要がない所から紹介していきます。

現役アフィリエイターが選ぶ!満足度の高い優良ASPランキング。上位7社を紹介。

a8.net

一番有名な大手ASPです。手っ取り早く広告を掲載したいのならa8.net(エーハチネット)に登録して下さい。

登録条件は、名前・住所・連絡先・運営サイト(ブログ)の登録だけなので簡単です。

ASPの中には運営サイトを審査し、承認されないと登録できない所もあります。

しかし、a8.netには審査がありません。サイトを所持しているだけで登録できます。

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトに登録すると、楽天の商品をサイトやブログで紹介する事ができます。

基本的には楽天市場の商品がメインになると思いますが、楽天トラベル・楽天ブックス・楽天デリバリー・楽天オーネット・楽天カード・楽天オート・楽天でんわ・楽天レシピ・楽天マートなど、楽天グループのサービスならアフィリエイト経由で紹介できます。

無料で登録できますが、楽天アカウントが必要になります。

アフィリエイト記事を書く前に

ここまでくれば、後はアフィリエイト記事を書くだけですが、書く前の心構えや気をつける事を簡単に説明します。

何を書くか誰に書くか

最初はピンと来ないかもしれませんが、あなたが書いたアフィリエイト記事は誰に向けられて書きますか?

誰に対しても当たり障りの無いような文章ではなく、ある一定の人に向けて書く方が説得力が出ます。

例えば転職の話も、同じ業種に転職したい人向け、異業種に転職したい人向け、に記事を書いてもいいのですが、プラス独身男性、既婚男性、独身女性、既婚女性など付け足してみて、絞ってみてください。

最初は難しいですが、慣れてくると「子供が生まれたばかりで、今の給料でのやりくりが厳しいから同じ業種の別会社に転職したい人向け」に記事が書けるようになります。

これを「ペルソナ設定」と言います。記事の作成に慣れてきたら、試してみましょう。

匿名で書くか顔出しするか

ブログを書いている人は顔出しをしている人が多いですが、サイトを運営している人は顔出しをしている人は少ないかもしれません。どちらでも良いと思いますが、私は顔出ししない派です。家族の顔出しも行う予定はありません。

顔出しをした方が信用できそうと思う人が多いですが、そんなに変わらないです。逆に顔出しをすることで知り合いにバレるのが嫌です。このサイトや他のブログを見られたくない訳ではないのですが、リアルに知り合いとアフィリエイトの話や副業の話、ブログの話をしたくないというのが本音です。

顔出しをする場合は、よく考えて行うようにしましょう。

著作権に気をつける

例えば、他のサイトに自分のブログに載せたい画像があったから許可なく掲載したりすると、著作権違反になるだけではなく、数万円の使用料を請求される場合があります。

もし、他のブログやサイトの画像が使いたければ、キチンとお問い合わせページなどから許可を得てから使用するようにしましょう。許可が下りなかった場合はもちろん使用してはいけません。

また、他のブログの文章を転載・引用する場合は、引用元・転載元をはっきり明記して、問題が起きないよう注意しましょう。

特化ブログにする

特化ブログとは1つの事に特化したブログの総称です。車に特化したブログ。クレジットカード専門ブログなど。

なぜ1つの事に特化させるかと言うと、専門性が増しGoogle検索で上位表示されやすい傾向があるからです。

ただし、ライバルが多い分野では上位表示どころか全く検索されないパターンもあるので、特化サイトを作る場合はリサーチが必須となります。

雑記ブログにする

雑記ブログは1つの事に特化せず、好きなジャンルを好きなだけ書いていくブログです。ライバルが多いかどうか気にせず手あたり次第書いていったり、3~4ジャンルに絞って書いていくブログです。

初心者は雑記ブログで書き方や感覚を掴んでいくのがおススメです。

アフィリエイト記事を書く

いざブログを書く、サイトを作るといっても、収益の上がる記事を書いていかなければなりません。芸能人のアメーバ日記のような記事では誰も見に来てくれません。

誰かの役に立つ記事、検索される記事を書く必要があります。

誰でも簡単に書ける役に立つ内容をいくつか紹介します

  • 買った商品のレビュー
  • 遊びに行った場所の紹介
  • 泊まったホテルや旅館の感想
  • TV番組の感想
  • おばあちゃんの知恵袋
  • 自分が実行している得すること
  • 自分が体験した体験談

ブログ形式で上記の事を思いつく限り書いていきましょう。

写真も撮っておき、必要なら図解も作り、分かりやすく書くように工夫してください。書いた記事は、淡々と説明するのではなく自分の意見や感想も必ず入れてください。そうすることで自分の色が出ますし、得意不得意も見えてくると思います。

SNSと連動させる

ブログやサイトはSNSと相性が良いので必要なら登録して、更新をSNSでも発信するようにしましょう。うまくいけば、SNSからサイトへの流入もありますし、つぶやくことで濃いファンができやすくなります。

SNSのメリット

  • SNSからブログやサイトへ流入がある
  • いいね!などで拡散されファンが増えやすい
  • 更新や人気の記事を定期的に拡散できる

顔出ししてもしなくても、SNSのメリットは大きいと思うので、ブログやサイトが育ってきたら、SNSに登録することをおすすめします。

SNSのデメリット

  • 拡散されすぎると批判も受ける
  • 読者と近くなりすぎる可能性も
  • 個人情報の流出・炎上

ある程度発信していかないとフォロワーも増えません。SNS運用が難しいと思ったら、アフィリエイターやブロガーをフォローして、情報を仕入れるだけの見る専用アカウントにしてしまうのもアリです。

30〜50記事書いたら審査が必要なASPに登録する

審査が必要なワンランク上のASPに登録しましょう。審査に通ったら、収益化も本格化していきますよ。

現役アフィリエイターが選ぶ!満足度の高い優良ASPランキング。上位7社を紹介。

google AdSense

クリック型広告の代名詞Google AdSense(グーグルアドセンス)。独自ドメインを使用した、サイト・ブログであれば審査が可能です。

審査が通るには、検索されやすい役に立つ記事が数十記事必要になります。

審査通過後は、通過したアカウントでいくつでも自分のサイト・ブログにアドセンス広告を貼れるようになります。

ただし、アドセンスの利用規約には気をつけてください。せっかく審査を通過したアカウントが、最悪の場合取り消しになってしまいます。

取得にはGoogleアカウントが必要になります。

グーグルアドセンスで収益化の方法とポリシー違反。登録方法を解説。【Google AdSense】

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトは、Amazonのアフィリエイトを行うために必要なアカウントです。Amazonアカウントを持っていれば、誰でも登録できます。

アソシエイトは、サイトごとに審査・登録が必要になり、5つサイト・ブログを所有していれば5つのサイトを審査し、審査を通過したら登録する必要があります。

審査通過後は、サイトやブログでAmazonの商品リンクをアフィリエイトできます。

バリューコマース

A8.netと同じ、大手ASPです。広告の種類が一番多いです。

こちらもサイトごとの申請になります。

審査が通ったら、yahoo!ショッピングと広告の提携をして下さい。

次に紹介するカエレバというツールを使うときに役に立ちますよ。

カエレバ・ヨメレバを使う

カエレバ・ヨメレバとは、コピペでAmazonや楽天、ヤフーショッピングのアフィリエイトを簡単に貼り付けることができるツールです。

Amazon・楽天・アクセストレードなどのASPに登録できたら、カエレバにも登録しましょう。

カエレバに登録する

カエレバのサイトで自分のアフィリエイトIDを登録することで使えるようになります。

わかったブログを運営しているかん吉さんが作った無料ツールです。

カエレバをカスタマイズする

そのまま使うには少し味気ないカエレバなんですが、CSSでのカスタマイズが可能になっており、有志の方々がカスタマイズCSSを公開しています。

気に入ったカスタマイズを見つけたら、CSSに追加してみましょう。

SEO対策

サイト・ブログ記事の作成になれてきたら、Search Engine Optimization略してSEO。意味は検索エンジン最適化です。SEO対策にも注力して行きましょう。

タイトル・見出し決め

記事のタイトルは検索結果の1番のポイントです。きっちりと書いている内容や上位を狙いたいキーワードを書いておきましょう。

また、見出しも重要です。検索結果に見出しもリンク先として表示される場合がありますので、手を抜かず書いて下さい。

ホワイトハット・ブラックハット

SEO対策の方法として「被リンク」の獲得があります。被リンクの多いページは検索上位に表示されやすくなります。

自然に被リンクを獲得する方法をホワイトハット

自演で被リンクを獲得する方法をブラックハット

と呼びます。

ブラックハットは短期間で上位表示されやすいですが、Googleからペナルティを受けて検索表示が圏外に飛ばされる可能性があります。

オススメはホワイトハットです。

検索上位に上がらない時は

上質な記事を書いても検索上位にならない。そんな時は関連コンテンツを増やしましょう。

そうする事で、サイト・ブログの専門性を上げる事ができます。

または、記事ページに追記してボリュームを増やすのも良いかもしれません。

ただし、検索上位のサイトが大手だったり、見ただけで勝てそうな雰囲気がなければ厳しい戦いになると思います。

もしかすると、別の記事を書いたりリライトして別の検索上位を狙う方が早いかもしれませんので、対応は臨機応変に行いましょう。

ブログをカスタマイズする

他のサイトとの差別化や、観覧のしやすさ、使いやすくするためにサイトのカスタマイズも必要です。

ただ、ハマりやすく際限なくカスタマイズしてしまい記事の執筆が遅れたりします。

優先順位やカスタマイズ箇所を決めて効率よく行って下さい。

特単

A8.netや、アクセストレードなどのアフィリエイトの成約が増えてきたら特単(特別単価)の申請をおこなって見ましょう。

案件によって異なりますが、「成約件数を増やすようにするので」「関連コンテンツを増やすので」などと言い交渉しましょう。

成功すると収益が一気に2倍3倍になりますので、交渉しないのはもったいないですよ。

アフィリエイトのノウハウをインプットする

ブログ・アフィリエイト・SEOの話題はある程度頭に入れるクセをつけておくと、急なGoogleのアルゴリズム変更・フレッドアップデートの察知が早くなり、早く対応ができます。

また、流行りの話題には目を光らせておくと自然と収益化の知識が多く身につくようになります。

ツイッターでフォローする

ブロガーやアフィリエイターの中には、ノウハウを惜しみなく公開している人がたくさんいます。

その人たちのツイートを見るだけでも有益な情報がありますので、アフィリエイト専用のツイッターアカウントを作りフォローしていくのをオススメします。

ノウハウサイトをブックマークする

このページもそうですが、気になるノウハウサイトを見つけたら「ブックマーク」「pocket」「ホーム画面に追加」を使って何度も見返す事が出来るようにしておきましょう。

アフィリエイト本を読む

ツイッターのタイムラインに、アフィリエイト本を誰かが紹介している場合があります。

気になる本があれば購入して読んで見ると、意外な発見があるかもしれません。

アフィリエイト運営報告をしてみる

サイト・ブログを運営して収益化できたのなら、運営報告をしてみましょう。

アウトプットする事で、再確認できる事もあるかもしれませんし、自分自身の振り返りになりますよ。

ただし、サイトがバレたり書きすぎるとどのキーワードで稼いでいるのかがバレる可能性があるので、どこまでの情報を出すのかは慎重に考えて実行して下さい。

アフィリエイトを始めるあなたへ

ここ何年も、アフィリエイトは「オワコン」と言われていますが、そんな事はありません。

しかし、昔に比べて稼ぎにくくなっているのは事実ですので、始める方は今すぐ始めましょう。

初期コストはかなり低いので色々調べて始めるよりは、アフィリエイトを始めてから調べましょう。

楽して稼げるアフィリエイトではありませんが、続ければ必ず稼げるアフィリエイトです。

さっそく今から始めて行きましょう。

更新日:

Copyright© ネットde副業 , 2018 All Rights Reserved.